1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

デジット

心のままに綴ります ★とろ~りメイプル★

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: 映画

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

紀子の食卓(2005)

4540f363.jpg



■キャスト

吹石一恵 :島原紀子
つぐみ  :クミコ(上野駅54)
光石研  :島原徹三
吉高由里子:島原ユカ
並樹史朗 :池田
宮田早苗 :島原妙子
三津谷葉子:みかん
安藤玉恵 :決壊ダム
渡辺奈緒子:廃人5号
古屋兎丸 :喫茶店の男
手塚とおる:ひげの男
季鐘浩

■ストーリー 島原紀子(吹石一恵)は、17歳の平凡な女子高生。
妹・ユカ(吉高由里子)、新聞記者の父・徹三(光石研)、母・妙子の4人家族。紀子は田舎でくすぶっている自分や、家族との人間関係に苛立ちを感じていた。

そんな中、学校の情報室で“廃墟ドットコム”という全国の女の子が集まるサイトを見つけた紀子はそこで「ミツコ」と名乗り、ハンドルネーム「上野駅54」や他の仲間たちと知り合う。

彼女たちとなら何でも分かり合えると感じた紀子は、ある停電の夜、家出して東京へ向かう。

東京で紀子は「上野駅54」ことクミコ(つぐみ)と知り合い、彼女が経営する"家族サークル"とも言えるレンタル家族の一員となる。
そこで紀子は「ミツコ」として"娘"の役割を演じながら、本物の家族との関係、本当の自分との関係を実感していく。


面白く見ました

怖くでもあったのですが
こんな世界も描けるのかと

タンタンとしたモノローグで語られていく物語。
助走がかなり長いのですが中盤から終わりまでは
あっという間という印象。

一度見ただけだと「ん?」となる部分があるのですが
複雑なこの物語の結末は非常にウマク整理されている。

ふりも効いてて・・・・
なかなか、見応えがありました!


関連記事

Comments

Leave a Comment


プロフィール

twngmg

Author:twngmg
シルバーバックを愛して止まない
主婦のブログ

旬の食材
TIME
デジットの庭
雲バージョン
ブログパーツ
byできるじゃん
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。