1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

デジット

心のままに綴ります ★とろ~りメイプル★

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: 映画

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

グロリア(1980)

1258321514.jpg

「グロリア」

監督 : ジョン・カサヴェテス
製作 : サム・ショウ
脚本 : ジョン・カサヴェテス
撮影 : フレッド・シュラー
音楽 : ビル・コンティ
美術 : レネ・ドーリアック
編集 : ジョージ・C・ビラセア
衣装(デザイン) : ペギー・ファーレル

キャスト : ジーナ・ローランズ バック・ヘンリー ジュリー・カーメン ジョン・アダムス ジェシカ・カスティロ バジリオ・フランチナ

製作年 : 1980年

グロリア

何度目かな、この映画を観たのは
空撮から入るオープニングから流れるビル・コンティの音楽にまず、やられる!
なんだ!この曲は・・・・!
もう、ここから、マンハッタンの上を空撮するこの始まりから
胸倉をグィって掴まれて、グラグラ頭を揺さぶられる

「グロリア、あんたはすごい。タフでクールで・・・・やさしいよ」
これが映画のキャッチコピーなんだけど
これがあたしの中でグルグルめぐる感じだった・・・

グロリア-2

タバコをふかすとき、躊躇なく銃をぶっ放すとき
真っ赤なガウン姿でくたびれきっているとき、すべてが魅力的で人間臭く
これはジーナの才気に他ならないと感じる
圧倒的な存在感のジーナローランズをリメイクで作ったパートⅡでは
さすがに彼女を超える存在感は到底無理だった
リアルで美しい・・・
最初は、けばい、蓮っ葉な中年のおばさんだったはずが
途中から、これほど美しいと感じさせてくれる映画ってあったかな・・・?

さすが、監督が旦那さんだけに彼女のこと・・・よくわかってるよなぁ!

gloria4.jpg


決して間違っても、シャロン・ストーン主演の「グロリア」だけは観ないで下さいね・・・。
レベルが違いすぎますから。





関連記事

Comments

<普通の会話をしろよ>の監督さんですね。

シャロン・ストーンはダメですか(^^!。
ときは今さん!
いつもコメントありがとうございます。

<<普通の会話をしろよ>の監督さんですね。
残念ながら、この映画?は知らないんですよね~
どんな映画ですか??

シャロン・ストーンは好きな女優ですが、
あまりにジーナの存在感があり過ぎで
期待して見過ぎたのかもしれませんが
ほんとに、がっくりしました。
気迫のある役って、迫力の出る女優とそうじゃない女優って
力量が出ますよね~
彼女は綺麗過ぎてっていうか、色っぽいほうが似合いそうです。・・・無理ですね(笑)
<こわれゆく女>です。
夫:ピーター・フォーク
妻:ジーナ・ローランズ

この中の夫の言葉ですね。
そうなんですか!
ときは今さん!ありがとうございます。

> <こわれゆく女>です。
そうなんですか!この映画は見てません。
また、借りてみようかな・・・。
良かったですか?

Leave a Comment


プロフィール

twngmg

Author:twngmg
シルバーバックを愛して止まない
主婦のブログ

旬の食材
TIME
デジットの庭
雲バージョン
ブログパーツ
byできるじゃん
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。