1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

デジット

心のままに綴ります ★とろ~りメイプル★

--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16

Category: スポーツ

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

世界柔道2010のリネール

上川に敗れ、100キロ超級との2冠を逃したリネール(フランス)
旗判定で敗れた結果に「納得がいかない」と強い口調で抗議
その抗議を制されると、リネールは礼もせずに
看板を蹴り倒して、退場していった。
あなたは試合にもしも勝っても優勝する資格がありません
どの大会だったか・・・
これもフランス代表のブーラって言う選手は(優勝したのですが)
勝ったと同時に、畳に寝転がって、肩肘をついて、笑いながら
手で自分の顔を扇いでみせたのです。
いかにも、ざまぁみろっていう感じだった。
ホントに、不愉快だった。
先日、アントン・ヘーシンク氏が亡くなった。
「ヘーシンク氏は本番の無差別級決勝で日本の神永昭夫選手を抑え込みで破り、金メダルに輝く。
勝利に興奮して畳に駆け上がろうとしたオランダ人を右手を挙げて制した行為は、
柔道の神髄を示すものとして高くたたえられた。
自身には笑顔もガッツポーズもない。敗者への敬意と挙措に、多くの日本人はこの柔道家が
「本物」だと知った。」
勝っても負けても、それが自分の納得出来ないことだとしても
死闘を繰り広げて力いっぱい闘った相手に対する礼儀がなければ
これはもう柔道ではなくなる。
この心の鍛錬こそが日本柔道だと、あたしは、信じて止まない
関連記事

Comments

柔道の心が大切ですよね
私のブログに共感して頂きましてありがとうございます。

やはり同様に考えていた方がいらっしゃったんですね。
心強い限りです。

それにしてもヘーシンクさんはすごい人だったんですね。
何十年も前に、自国の方が駆け上がるのを止めたんですから。

もしかしたらその方は重要な役職の方だったかもしれませんね。

日本人に同じことができるかどうか、ですよね。

日本が再興するようにいろいろな側面から応援していきましょう。

私のブログでも<恋愛物賛美>だけでなく、いろいろその方向でやっていきたいと思っています(笑)。
ありがとうございます!
ときは今さん

コメントありがとうございます。
ヘーシンクさんは凄い人ですね
日本人じゃなくても、鍛錬されれば、心を持った柔道家になれるのです。
技だけじゃなく、心も磨いてもらいたいです。(偉そうに言ってます(笑))
名前は忘れたのですが、山下さんが足を負傷した時に攻めなかったあの方も素晴らしいですね。

また、遊びに寄せて頂きます。

Leave a Comment


プロフィール

twngmg

Author:twngmg
シルバーバックを愛して止まない
主婦のブログ

旬の食材
TIME
デジットの庭
雲バージョン
ブログパーツ
byできるじゃん
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。